ロゴ

仕事探し

新着情報

派遣として働くために

人材派遣会社へ行き登録を済ませることが始めの一歩となります。派遣会社から様々な仕事が紹介されるため、自分がやりたい仕事を見つけることができます。ここからは、登録から就業するまでの流れを紹介するので、是非参考までにどうぞ。

登録から就職までの流れ

まずは登録方法を選ぼう

最近ではオンラインでの登録が可能となっています。オンラインで登録をする場合は、顔写真や本人確認書類の画像をアップする必要があります。そして、もう一つの登録方法に、来社登録があります。これは好きな日時や場所を選び登録センターへ直接行き登録をするというものです。

派遣の登録を開始

来社登録とオンライン登録のどちらかを選択した後に、それぞれの方法に従い登録を済ませましょう。来社登録は専任担当と1対1で面談をします。ここでは様々なことを相談しましょう。オンライン登録であれば、プロフィール作成、経歴記入など登録に必要な情報を入力していきます。

登録完了後は

仕事が紹介されるようになります。ここで自分がやりたい仕事を選びましょう。仕事の紹介方法は、メールや電話、もしくは登録サイトのマイページからとなります。気になる仕事があればエントリーしておきましょう。エントリー後は紹介を担当した人と再び面談を行います。様々なことを確認し、雇用契約を結ぶことになるのです。

準備をしよう

仕事が決まった後は、準備をしておきましょう。特にやってほしいのが、就業中のルールやマナーに関して確認をすることです。この就業中のルールとマナーを確認しておくことで就業中に困ることもないでしょう。

仕事を開始

この段階で仕事を開始しています。気を引き締めて仕事に取り組むようにしましょう。初めての仕事であれば分からないことも多いため、最初の内で先輩に分からないことを聞いておいて、早く仕事ができるようになれば、精神的にもゆとりができます。

【PR】
コールセンターなら派遣求人を探そう☆
自分に合った仕事を見つけよう♪

登録するまでの流れ

男の人

残業がない

これまで正社員として働いてきた人が、無理な残業続きで体調を崩してしまうというケースも少なくありません。そうなると、仕事を辞めなければいけない事態に陥ります。しかし、仕事を辞めた後でも派遣で働けるため、まだまだ挽回する余地があるのです。また、派遣社員は残業をする必要がないので、体調も崩しにくいという利点があります。

人脈の幅が広がる

派遣として様々な場所で働いていれば、自然と知り合いも増えていきます。ですから友人も作りやすいのです。また、人脈も広がっていくため、何かしようという時に頼れる人が多くなり助けてくれます。

その内自分に合った仕事が見つかる

派遣として様々な会社で働くことで、そのうち自分にぴったりな職場が見つかります。職場の環境は社員など働いている人達がつくるものであるため、同じ業務をする場所が2つあったとしても働く人が違えば環境もまったく異なったものとなるでしょう。つまり、自分と相性の合う人が多くいる職場を自分で何度も探すことができるのです。

ころころと変わる制度

派遣社員として働くことで得られるメリットは多いといえます。しかし、派遣労働の制度はころころと変わってしまうというのがネックだといえるでしょう。自分の中で計画を立てた上で派遣で仕事をすると思いますが、制度が変わることでその計画が狂ってしまうことがあります。ですから、リスク管理という意味でも、その辺だけは気をつけておくようにしましょう。

広告募集中